珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局で買えない?最安値は?

珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局で買えるのか?最安値はどこか?調べてみました。珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局でではなくココが最安値でした。

肌改善に役立つ豆知識

シミ対策は洗顔方法の見直しから!



いつの間にか出来てしまっているシミは、多くの女性の悩みの種でもあります。

シミ消し効果のある化粧品でのケアも大切ですが、実は、化粧水や乳液を塗る前の洗顔からシミ対策は始まっているのです。

いつもの洗顔方法を少し見直してみる事で、よりシミに対するアプローチを高める事が出来ますよ。

ここでは、シミ対策のために意識したい洗顔方法をご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

メイク落としにも注意が必要!

まずシミ対策として大切なのは、毎日しっかりとその日のメイクを落とす事です。

クレンジングだけで完璧に落とすというのは難しいですが、メイクが残っていると皮膚が呼吸しにくくなり肌の新陳代謝が弱まってしまいます。

また、肌の古い角質がはがれずにシミを作りだす原因にもなってしまうのです。

使用するクレンジングですが、ドラッグストアなどでは数種類のタイプが売られていますよね。

オイルタイプは一番強い刺激があるので肌に優しくはありませんが、メイクを落とす力はより強くなっています。

あまりおすすめではないですが、がっつり濃いメイクをした場合は、きっちりと落としきるためにオイルタイプを使う事も必要です。

普通のメイクであれば、比較的刺激の弱いクリームタイプやミルクタイプのクレンジングで落とすといいでしょう。

どのクレンジングを使う場合でも、注意してほしいのは肌を擦らない事です。

擦ってしまうと、いくら刺激の弱いクレンジングを使っていても肌はダメージを負い、角質層を傷つけてしまいます。

洗顔のポイントは泡!

クレンジングで丁寧にメイクを落としてから洗顔を行いましょう。

シミ対策として有効な洗顔方法は、泡洗顔です。

そしてクレンジングの時もそうでしたが、ポイントは決して肌を擦らない事なのです。

早速、そのポイントを踏まえた洗顔方法をご紹介します。
  1. ぬるま湯で顔を軽く流し、汚れを落とす
  2. 洗顔料を適量手に取り、しっかりと泡だてる
  3. 手で肌に触れず、泡で触れるような感覚で顔を洗う
  4. ぬるま湯で、肌を擦らない様に泡を落とし切る

洗顔料は、ホイップのように大きくもこもこになるまで泡立ててください。

しっかりとした泡は、汚れを吸着し肌の角質を傷つけることなく顔全体を包み込んでくれますよ。

しかし、小鼻や目元などは汚れが溜まりやすいので、泡だけではなく指の腹で優しくクルクルと洗いましょう。

洗顔後のケアも大切!

洗顔後にタオルで顔を拭く時も、擦らずに優しく肌を押さえるようにしましょう。

なるべく柔らかいタオルを使用するといいですね。

洗顔後は、出来るだけ早目に化粧水と乳液で肌に潤いを与えてください。

あまり時間が空くと肌は乾燥してしまい、化粧水や乳液を塗っても中々肌の奥まで浸透しにくくなります。

まとめ

シミ対策のための洗顔方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

肌はとても繊細なので、なるべく刺激を与えないように優しく洗う事が大事です。

洗顔料を泡立てるのが面倒だったり泡立ちがいまいちという場合は、ネットなどを使うと簡単にもこもこホイップが出来ますよ。

慣れるまではちょっとめんどくさいと感じるかもしれませんが、毎日のケアで肌が若返っていきますので是非試してみてくださいね。

肌にハリを与えてくれるフルーツ5選!



ハリやツヤのある肌は、見た目も若々しく見えます。

今はドラッグストアやインターネットでも、美肌になれるという化粧品がとてもたくさん売っていますよね。

ですが、いつも口にする食品にも気を使い、体の中から美肌を目指す事も大切です。

フルーツは肌に良いとされる栄養素がふんだんに含まれているものが多く、美肌を目指す方にはとてもおすすめです。

今回はそんなフルーツの中でも、よりハリやツヤに効果があるとされている5種をご紹介していきたいと思います。

栄養たっぷり!キウイ

スーパーなどで見かけるキウイにはいくつかの種類がありますが、中でもゴールデンキウイとグリーンキウイが有名ですね。

ゴールデンキウイは黄色い果肉が特徴で甘味が強く、グリーンキウイは緑色をしていて若干の酸味があります。

キウイには、肌にハリを与えてくれビタミンEや、新陳代謝を高めたり肌ダメージを軽減してくれるビタミンCが含まれています。

ビタミンCに至っては、なんとレモン7個分も含まれているのです。

食物繊維も含まれているため便秘の解消にも効果があり、老廃物が排出され肌荒れを抑制する事ができます。

更に、キウイにだけ含まれるタンパク質を分解する酵素アクチニジンが消化を促進し、胃のトラブルを解消してくれますよ。

ダイエットでも話題!バナナ

バナナダイエットって流行りましたよね。実は、バナナはダイエットだけではなく、美肌にもとても効果があります。

ビタミンB、Cなどの成分が多く含まれているため、肌にハリを与えダメージを回復し、美白に導いてくれるのです。

また、バナナにはカロテンも含まれています。

カロテンは体に入るとビタミンAに変換されるため、肌荒れを抑制する効果があるとされています。

その他にも、バナナには食物繊維や鉄分やカリウムなどのミネラル成分も含まれているため、便秘の解消や新陳代謝の活性化にも効果があります。

健康に良いものは肌にも良い!りんご

昔から、りんごを毎日食べていたら医者はいらないと言われてきたように、りんごには様々な体に良い成分があります。

そのひとつが、抗酸化作用の高いりんごポリフェノールです。

この抗酸化作用は、活性酸素が肌にダメージを与えるのを防いだり、シミの原因であるメラニンの生成を抑制し肌の老化を抑えてくれる効果があるんですよ。

また、肌に潤いを与えてくれるコラーゲンや体内の老廃物を排出してくれる食物繊維も含まれているので、より美肌効果が高くなっています。

りんごは、皮の部分にポリフェノールなどの成分が多く含まれているので、綺麗に洗って皮ごと食べるのもおすすめですよ。

ジュースよりそのまま食べて!オレンジ

オレンジは100%ジュースなどもありますが、美肌のためにはやはり本物を食べる事をおすすめします。

オレンジにはたくさんのビタミンが含まれています。

肌の新陳代謝を促すビタミンB1も豊富なうえ、コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCも入っているので、肌にハリを与えてくれますよ。

肌の老化を抑制し肌荒れを防いでくれるカロテンや、疲労を回復し代謝を高めてくれるクエン酸も含まれています。

ビタミンCと言えばこれ!レモン

ビタミンCが豊富な果物と言えば、レモンが浮かびますよね。

その通り、レモンには美肌にとても効果があるビタミンCがたくさん含まれています。

その他にも、新陳代謝を高め肌の疲労回復を図り血流を良くしてくれるクエン酸、抗酸化作用が高いエリオシトリンなども豊富です。

エリオシトリンは皮部分に多く含まれている成分です。

この抗酸化作用によって活性酸素が抑制され、シミやシワが出来にくくなっていくというわけですね。

まとめ

いかがですか?

ご紹介した肌に良いと言われているフルーツたちは、みな手軽に手に入り毎日食べられる物が多いですよね。

化粧品での肌ケアだけでなく、フルーツを毎日食べて体の中からも美肌を目指していきましょう。

ほうれい線を消すおすすめ運動とは?



鼻の横から口元にかけて入るほうれい線が目立つと、人の顔は5~10歳も老けて見えると言われています。

20代でも気になり始める方がいる位、ほうれい線の濃さには個人差があります。

肌の老化とともに濃くなっていくものですが、いつまでも若々しい印象を保つためにもしっかりケアをしていきたいところですよね。

そこで今回は、ほうれい線を改善する効果が高い運動をいくつかご紹介していきたいと思います。

ほうれい線の原因を知っておこう

ほうれい線は、基本的には肌のたるみが原因で起こります。

さらにその肌のたるみの原因として、以下の要素があげられます。
  • 表情筋の衰え
  • 乾燥
  • 肌真皮の衰え
  • 加齢
  • 紫外線

肌がたるんでしまうと戻すのは中々大変ですが、表情筋の衰えは運動次第でどんどん若返っていきます。

乾燥や紫外線に関しては、普段からしっかりとケアをして、ダメージを肌内部に溜め込まないようにしておく事が大切です。

乾燥などを改善し表情筋を鍛える事でしっかりと筋肉が機能するようになると、ほうれい線は徐々に薄くなっていきますよ。

べろ回し運動

べろ回しは、いつでもどこでも出来る簡単な運動です。

方法はとても単純なのですぐに実践できますよ。
  • 口を閉じて前歯にべろを合わせ、左右どちらかに向かって歯をぐるっとなぞって1周します。
  • 左回り20回、右回り20回をワンセットにして、一日1~2回程度を行います。

この運動をする事で、口回りの筋肉が動き血行が良くなるため、新陳代謝が活発になり表情筋を鍛える事が出来ますよ。

簡単な運動ですが慣れないうちは結構キツいので、始めは数回から初めてみて、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

あいうえお体操

あいうえお体操はテレビでも有名になったので、知っている方もいらっしゃると思います。

口を大きく開けて行う事がポイントなので、鏡を見ながら行ってみてくださいね。
  • 「あ」 口を大きく開けて5秒キープします。
  • 「い」 口をできるだけ横に広げて5秒キープします。頬の筋肉も意識して伸ばしましょう。
  • 「う」 口をぎゅーっとすぼめて口を前に突き出し5秒キープします。
  • 「え」 口を横に開いてべろを上に向かって出し5秒キープします。頬はなるべく筋肉を使って高くあげましょう。
  • 「お」 口を縦に大きく開けて鼻の下も伸ばし、頬の筋肉をしっかりと凹ませ5秒キープします。ちょっと痛い位でも大丈夫です。

この運動も、慣れるまでは少しキツいかもしれません。

顔の筋肉を意識しながら、ゆっくりとやってみてくださいね。

頬を膨らませる運動

こちらも、いつでもどこでも出来る簡単な運動です。
  • 片方の頬をぷくっと膨らませ5秒キープします。
  • 次は口の歯茎部分、つまり鼻の下の辺りですね。ここを膨らませて5秒です。
  • 更に反対側の頬を膨らませ5秒。最後に下歯茎の部分を膨らませて5秒キープします。

効果を出すためにはしっかりと空気を入れて膨らませ、頬がちょっと痛いと感じる位がいいでしょう。

まとめ

ほうれい線は、放っておくとシワがどんどん深くなっていきます。

表情筋を鍛える事でほうれい線が薄くなっていけば、見た目がぐっと若返りますよ。

日常生活の中でいつでも出来ますので、ながら運動の一つとして是非実践してみてくださいね!