珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局で買えない?最安値は?

珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局で買えるのか?最安値はどこか?調べてみました。珠肌ランシェルは楽天、Amazon、薬局でではなくココが最安値でした。

シミ対策は洗顔方法の見直しから!



いつの間にか出来てしまっているシミは、多くの女性の悩みの種でもあります。

シミ消し効果のある化粧品でのケアも大切ですが、実は、化粧水や乳液を塗る前の洗顔からシミ対策は始まっているのです。

いつもの洗顔方法を少し見直してみる事で、よりシミに対するアプローチを高める事が出来ますよ。

ここでは、シミ対策のために意識したい洗顔方法をご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

メイク落としにも注意が必要!

まずシミ対策として大切なのは、毎日しっかりとその日のメイクを落とす事です。

クレンジングだけで完璧に落とすというのは難しいですが、メイクが残っていると皮膚が呼吸しにくくなり肌の新陳代謝が弱まってしまいます。

また、肌の古い角質がはがれずにシミを作りだす原因にもなってしまうのです。

使用するクレンジングですが、ドラッグストアなどでは数種類のタイプが売られていますよね。

オイルタイプは一番強い刺激があるので肌に優しくはありませんが、メイクを落とす力はより強くなっています。

あまりおすすめではないですが、がっつり濃いメイクをした場合は、きっちりと落としきるためにオイルタイプを使う事も必要です。

普通のメイクであれば、比較的刺激の弱いクリームタイプやミルクタイプのクレンジングで落とすといいでしょう。

どのクレンジングを使う場合でも、注意してほしいのは肌を擦らない事です。

擦ってしまうと、いくら刺激の弱いクレンジングを使っていても肌はダメージを負い、角質層を傷つけてしまいます。

洗顔のポイントは泡!

クレンジングで丁寧にメイクを落としてから洗顔を行いましょう。

シミ対策として有効な洗顔方法は、泡洗顔です。

そしてクレンジングの時もそうでしたが、ポイントは決して肌を擦らない事なのです。

早速、そのポイントを踏まえた洗顔方法をご紹介します。
  1. ぬるま湯で顔を軽く流し、汚れを落とす
  2. 洗顔料を適量手に取り、しっかりと泡だてる
  3. 手で肌に触れず、泡で触れるような感覚で顔を洗う
  4. ぬるま湯で、肌を擦らない様に泡を落とし切る

洗顔料は、ホイップのように大きくもこもこになるまで泡立ててください。

しっかりとした泡は、汚れを吸着し肌の角質を傷つけることなく顔全体を包み込んでくれますよ。

しかし、小鼻や目元などは汚れが溜まりやすいので、泡だけではなく指の腹で優しくクルクルと洗いましょう。

洗顔後のケアも大切!

洗顔後にタオルで顔を拭く時も、擦らずに優しく肌を押さえるようにしましょう。

なるべく柔らかいタオルを使用するといいですね。

洗顔後は、出来るだけ早目に化粧水と乳液で肌に潤いを与えてください。

あまり時間が空くと肌は乾燥してしまい、化粧水や乳液を塗っても中々肌の奥まで浸透しにくくなります。

まとめ

シミ対策のための洗顔方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

肌はとても繊細なので、なるべく刺激を与えないように優しく洗う事が大事です。

洗顔料を泡立てるのが面倒だったり泡立ちがいまいちという場合は、ネットなどを使うと簡単にもこもこホイップが出来ますよ。

慣れるまではちょっとめんどくさいと感じるかもしれませんが、毎日のケアで肌が若返っていきますので是非試してみてくださいね。